カテゴリ:【 小鉢 】内の記事一覧

鯛の気持ち (刺身 あら炊き)

わしは、海の食材の王!真鯛(マダイ)じゃ!!





ど~うじゃ!この身体の張りとツヤ、
刺身によし! 焼いてよし! 煮てよし!
これが王様たるゆえんじゃ!  ハッハッハ~~


なっなんじゃと!福岡の天神に、わしの家来であるアジを主役にして
商売しておる、ちゃんこ屋があるじゃと! しかもわしが隠し味だと?
最近、マグロには押され気味ではあったが・・・・・
まさか身内から裏切り者がでるとわな、この代償は高くつくぞよ!

皆のもの~ 出陣じゃ~!

この投稿の続きを読む »

ごぼうの胡麻マヨネーズ和え

こんにちは。

皆さんは、昔からゴボウを食用としていたのは、日本と韓国だけだったって知っていましたか?
今では豊富に含まれる、食物繊維・カリウム・カルシウムの効用が認識され、
アメリカなどでも食べられているそうです。 

当店では、新鮮土まみれゴボウちゃんを、チビッコも大好きな小鉢に変身させますよ~(トオ~~ウ)

この投稿の続きを読む »

カテゴリー:厳選食材 小鉢

国産ぜんまい煮物

こんにちは。


当店では小鉢一つから、丁寧に手作りするのはもちもんのこと、
食材にもこだわっています。

ぜんまい

国内有数のぜんまいの産地
自然が豊かで清らかな、徳島県の山で採れた太ぜんまい!



現在市販されている、水煮ぜんまいの多くは輸入品です。
国産は、輸入ぜんまいと比べると、
『歯ごたえ』・『食感』・『旨み』・『値段』が全然違います。



そして今は、国産ぜんまいそのものが、かなり希少な食材でして、
一キロで5000円です。3年前が3500円だったので、値段もはね上がっています・・・・・が!!
『ぜんまい煮物がおいしいね~~』っと言ってくれるお客様のために、
『マグロかよっ!』っていう値段に負けず、がんばって仕入れています(笑)

この投稿の続きを読む »

カテゴリー:こだわり 厳選食材 小鉢

アジの南蛮漬け

こんにちは。


当店では、小鉢一つから、丁寧に真心込めて、手作りしています。


上潮といえば、『アジのすり身ちゃんこ鍋』ですが、
違った形で、アジを楽しめるのです。

この投稿の続きを読む »

カテゴリー:一品料理 小鉢

上潮特製明太子

こんにちは。

皆様
福岡県の名産品といったら、なにが思い浮かびますか?
やはり福岡と言えば、『辛子明太子』ではないでしょうか。

福岡には明太子の名店が多くありますが
上潮でも辛子明太子を作っているんですよ。

メンタイ

厳選した北海道産のスケソウダラの卵を使用し
上潮の明太子の特徴であるフルーツジュースに漬け込んでいます。

明太子の漬け汁にはりんご・パイナップル・にんじんなどを、ジューサーにかけて
ジュースを作り、そこに上潮秘伝のタレをいれ、じっくり寝かせます。

じっくりじっくり

めんたい


辛いだけじゃなく、フルーツのほのかにやさしい甘さが残るその味わいに大好評いただいております。


この明太子は、多くのお客様からのご要望により
全国発送もいたしております。 (100グラム  1000円)

お中元・お歳暮の時期には多くのご注文をいただき、
王貞治氏 ・長島茂雄氏 ・高倉健氏などなど多くの有名人の方も口にした逸品なんですよ。

ちゃんこ鍋が出来上がるまでのお酒のつまみに『上潮特製明太子』はいかがでしょうか!!

なお、明太子の端部分が緑色に変色している場合がございますが、スケソウダラが捕獲された際に胆汁が卵巣についた天然のもので、全く体に害はありませんので、安心してお召し上がりください。


≪2月のお得情報≫



【お店情報】

こだわりの鯵のすりみちゃんこ鍋

お品書き(コース料理)はこちら

福岡(天神・中州)で座敷個室・掘りごたつ個室・大宴会場(座敷)をお探しの方はこちら


【上潮のこだわり】

“鯵のすりみへのこだわり”
“出汁(だし)へのこだわり”
“塩へのこだわり”
“野菜へのこだわり”
“雑炊(米)へのこだわり”
“柚子胡椒へのこだわり”


【各駅からの道順(写真付)】

西鉄福岡(天神)駅からの詳しい道順 (徒歩約10分)

中洲川端駅(福岡市営地下鉄)からの詳しい道順(徒歩約10分)

天神南駅(福岡市営地下鉄七隈線)からの詳しい道順 (徒歩約6分)












カテゴリー:こだわり 一品料理 小鉢

このページの先頭へ

相撲界でも幻となった鯵のすり身ちゃんこを昭和四十六年から作り続け、皆様に愛されているちゃんこ上潮(福岡市春吉/中洲)