ちゃんこ上潮の鯵のすりみちゃんこ鍋

こんにちは。


ちゃんこ上潮といえば、

新鮮鯵のすり身ちゃんこ!!

鯵

あつあつです!!


厳選した真鯵のみを使用し、
丁寧におろし、すり身にして、
ゴボウやネギで風味をつけ、
素材の旨さを大切にした

奥深い味の
 鯵のすり身ちゃんこ」です。

このちゃんこ鍋、今や角界では、幻のちゃんこ鍋と言われています。
なぜなら、

とにかく手間がかかるこれに尽きます。

力士生活14年の大将が、年三回くらいしか、
作られない、このちゃんこを心待ちにしてたそうです。

上潮の繁忙期には、
毎日、20~30キロ、週末には、
40~50キロ の鯵をさばいて、すり身にします。

こんな,あたりまえでたいへんなことを、
大将と二人で続けていきます。



このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:こだわり

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ

相撲界でも幻となった鯵のすり身ちゃんこを昭和四十六年から作り続け、皆様に愛されているちゃんこ上潮(福岡市春吉/中洲)