講演会に行って来ました。

こんにちは。


今日はいつもより早く出勤して、仕込みを終えてから、
いろんな『 サービス 』についての本を出している。

高萩 徳宗さんの講演会に行ってきました。


この方は障害者、高齢者に特化した旅行会社の経営者さんで、
そのサービスの質の高さから、テレビ番組「 ガイヤの夜明け 」でも紹介されたそうです。


でも今回、僕がこの講演を聴きたいなぁ~と思ったのは、講演会のキャッチコピーにあったんです。



『 おまけや値引きはサービスじゃない! 』


僕も同じ考えなんですね、、、上潮では食材・鮮度・手作りにこだわっています。
『 こだわり 』って一歩間違えたら自己満足になりかねませんが、飲食店として
商売している以上ある程度のお店の『 こだわり 』は必要だと思っています。
だから『 値引き 』には抵抗があります。



でも『 おまけ・プレゼント 』はお客様に喜んでいただけるならいいことだと思っています。



ですから、どんな話を聴けるのかとても楽しみでした、、、



1時間と短い講演だったのですが、「 いい話を聴けました! 」


全てのお客様に対して同等なサービスを心がけて、『 サービスの軸 』をしっかりすること。
おまけやプレゼントはそれからでも遅くはないよってことでした。


『 サービスの軸 』とは、
それを棄損したらサービスの前提が崩れてしまうサービスのことだそうです。


例えば、、、『 ちゃんと料理を出す 』とか『 お会計を間違わない 』、、、
聴いている途中は「 当たり前じゃん 」と思いましたが、
「 お客さんも当たり前 」だと思っているという事が欠けたら悪い印象だけが残るという事
その悪い印象は「 おまけ・値引き 」では拭えない、、やるべきことがあるでしょってことですね。




なるほど。。。改めて講演で聴くと、当たり前だと思っていることでも素直に聞けますね。
今回のような、異業種(旅行会社)の話は、『 お客さん目線 』なのでとても参考になります。


今日聞いた話を「当たり前じゃん」で済ますのか、それとも「当たり前が大事」と思うのかで、
サービスの質に差が出ますよね。僕は絶対無駄にしません!





これからも講演会・本とか聴いて・見て、ちゃんこ上潮にお越しくださった
全てのお客様が少しでも、楽しく喜んでいただけるサービスを目指していきます!!






講演後、、、名刺交換してもらい、気になっていたことを聞いてみました。


「お客様に喜んでいただきたくて、最近でいえば
(こどもの日)(母の日)など特別な日にプレゼントをあげていたんですが、それは、、、」


「とってもいいことだと思いますよ!でもサービスの軸は忘れないで!」


「はいっ!!貴重なお話、ありがとうございました!」






『5月のサービスクーポン』


〔幹事さん必見!○得コース〕


【女性のお客様限定クーポン】


『 お子様連れのお客様大歓迎店』


『東日本応援コース』



【お店情報】

こだわりの鯵のすりみちゃんこ鍋

お品書き(コース料理)はこちら

福岡(天神・中州)で座敷個室・掘りごたつ個室・大宴会場(座敷)をお探しの方はこちら


【上潮のこだわり】


“出汁(だし)へのこだわり”
“塩へのこだわり”
“野菜へのこだわり”
“雑炊(米)へのこだわり”
“柚子胡椒へのこだわり”


【各駅からの道順(写真付)】

西鉄福岡(天神)駅からの詳しい道順 (徒歩約10分)

中洲川端駅(福岡市営地下鉄)からの詳しい道順(徒歩約10分)

天神南駅(福岡市営地下鉄七隈線)からの詳しい道順 (徒歩約6分)











このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. imai より:
    古市さん、記事読ませてもらって勉強になりました。

    お客様商売のサービス業、どんな業種でも同じですね!

    経営者は常に「三方よし」の精神で、バランスよく
    運営していかないと愛されるお店になりませんよね。

    お互い頑張っていきましょう!
    ちょくちょく拝見してますよ、ブログ。

    (けっこう更新のペース早いですね(汗) 今井
    • 二代目店長 より:
      今井さん

      お互い、お客様によろこんでいただける仕事はやりがいがありますね。
      僕も今井さんのブログは欠かさずチェックして勉強させてもらってます。
      今井さんの発案力と実行力は見習いたいです。

      それにしても若いですね~日帰り「壱岐」とは(笑)


コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ

講演や本で得たいい知識を、『 お客様のために 』どんどん反映させていきますよ。