福岡の赤いキャビア

今日は先日『上潮特製フルーツ明太子』をお買い上げ頂いたお客様の声を

そっくりそのまんまボクの!ブログで紹介したいと思います




その文章の面白さと、これでもか!っていうくらいに上潮を持ち上げてくれて感謝・感激っす!



この記事はめちゃめちゃおもしろいんで是非とも皆様にも読んでいただきたい!と思い、、、

ちゃんとご本人様の許可を得てまるのままコピーしちゃいます




「ビーズ織り」を中心に、その他チェコガラスなど様々な素材を使ったアクセサリーブランド 「UNORDNUNG -ウンオルドヌング-」 のデザイナー 兼 社長??



MARIMOさん        最高な記事をありがとうございました!


魅力的で緻密な作品を作り上げてる方が・・・

こんな面白い文章を!! そのギャップもマリモさんの魅力なんですよ~










それでは・・・・・・レッツゴー!!










『  先日、「老舗ちゃんこ店上潮」 の二代目が愛情込めまくり、漬け込み上げる「フルーツ明太子」なるものを注文した!




この二代目、かなり熱い男である。






鯵をすり身にするのも、極上の昆布や鰹節を使っておダシを取るのも、全てにおいて食材の味の一番美味しい部分を出すギリギリを攻めあげて、最高級の「鯵のすり身ちゃんこ」を毎晩仕込んでいる職人魂の塊とも言えるお人である!







その方が数種類の果物や上潮秘伝のタレを使用して漬け込んだ「フルーツ明太子」。







美味しくないわけがないっ! 







我がブログ、作品以外の写真がほとんどない。







これまた「フルーツ明太子」が届いた瞬間の写真はない。







写真を撮ることなど頭にはなく、食べる事のみだ( ̄Д ̄;;




すぐさま箱を開け、つやつやと光輝く明太子を切って速攻食した!







私 「美味ぁ~いっ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:」







粒はしっかりしており、特製のジュースの嫌味の無い甘さが口の中にほんのりと広がり、最後に辛子がぴりりと効く。







届いたその夜の晩は、この「フルーツ明太子」にお店の真似をしてレモンを添え、レモン汁を少量絞り、炊き立てご飯と共に口いっぱいに頬張った。







主人と二人 「美味いなぁ~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:なんとも贅沢な『お取り寄せ』であるなぁ~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:」




感動である!ヾ(@°▽°@)ノ







300グラム注文したので、夫婦二人で食すには少し多い。







二代目が、「小分けして冷凍するともちますよ~」と仰っていたが、冷凍せずに新鮮そのもの明太子をお届けしてくれたのに冷凍は邪道である。




冷凍せずにこのまま完食したいものだ。







そこで考えたのが、「上潮 生フルーツ明太子贅沢パスタ」である。










火を通すのだからこれも邪道ではないか?




うっ・・・・・( ̄Д ̄;;







しかし私は明太子パスタが大好きである!!







その大好きなパスタに最高級の食材を使って一時の贅沢を楽しんでも良いではないか?:*:・( ̄∀ ̄)・:*:







そしていつものように鼻息荒くパスタを茹で始めた。




アルデンテに茹で上げるために、二代目ばりにパスタのギリギリを攻める。







贅沢に上潮特製フルーツ明太子の粒を取り出し、オリーブオイルを少量加え、茹であがったパスタに絡ませる。




あらかじめ切っておいたシソをちらし、刻み海苔を盛る。







そして最後はやはりレモン汁をチュッと絞って頂きますっヾ(@^(∞)^@)ノ




また写真がないね・・・・・(-。-;)ヒソヒソ・・・・・







作る過程には気合を入れるが、出来たらすぐ食したいのであるっ!!




「綺麗な物を作っているから、お料理の盛り付けも拘りそう~」なんて嬉しいご想像を頂くこともあるが、ここで正直に申告。




料理の盛り付けに関しては食べたいのが先で豪快に雑であるので、豪快に省略( ̄ー ̄;







あぁ・・・・・贅沢の極みである:*:・( ̄∀ ̄)・:*:




フルーツなだけに明太子の味が優しいのだ。







そこにシソの香りも加わり、パスタの熱で少しだけ明太子が半生になった部分と生の部分のそれぞれ違った粒の食感がアルデンテのパスタと共に口の中で弾ける(*゜▽゜ノノ゛☆




ブラボー上潮!! ビバ上潮!!




モォルト ボォ~ノ !!フルーツ明太子!!




ボォ~ノッ!ブォ~ノォ~ッ!!!




ジャポネ~ゼとイタリア~ナの見事な共演であった!!!!!







熱い男、上潮二代目の魂と共に届けられた「フルーツ明太子」を新鮮なまま完食!




福岡にお住いの方、またお近くにお住まいの方は是非1度「老舗ちゃんこ店上潮」 に行って頂き、ちゃんこ鍋と共にこのフルーツ明太子を味わって頂きたいヽ(゜▽、゜)ノ




なにやら最近は「旨辛料理」なるものもあるようである!







遠方の方はお店に電話して、是非お取り寄せしてみて頂きたいヾ(@°▽°@)ノ




福岡を代表する食材「明太子」。




そこに福岡の老舗料理店の大将の熱い想いと愛情が込められ、更なる進化を遂げた最高級の味を口の頬張った瞬間、「最高級の幸せ」を感じられる事間違いなしである:*:・( ̄∀ ̄)・:*:










老舗ちゃんこ店上潮 HP



文章だけの味気ない我がブログに「どんなものなのだ?!」と興味を持たれた方は是非こちらへGO!GO!







美味しいちゃんこに新鮮なお刺身などなど、美味しい画像でよだれが出ます。










老舗ちゃんこ店上潮 二代目の熱いブログ




追記




100グラムから販売されているようだが、私のように贅沢使用する場合はやはり300グラム必要かと思われる。







通常、普通の明太子を使用してパスタを作る場合は白だしも加えるが、こちらの上潮フルーツ明太子にそんなものは必要なしである。







しかし、まずは炊き立てご飯と共にご賞味あれ。







追記と共にタイトルも「福岡の赤いキャビア」とやりかえてみた。










・・・キャビアに置き換える必要もないが・・・













やい!キャビア!世界3大珍味と胡坐をかいている場合ではない!!




そちの玉座は明太子に狙われているのだ!!   』   































どうでした? 最高に面白い記事でしょ?




 お客様の声というのはとても貴重な財産です!




嬉しい意見はもちろんですが、批判的な意見も見つめ直す良いきっかけを与えてくれます!




これからも皆様の「美味しい期待」を裏切らないよう精進あるのみです!




出来立てホヤホヤの明太子・・・








写真ナシであれだけ「美味しさ」を表現してくれたMARIMOさんに、、、敬礼!!

ありがとうございました! 感謝☆彡




☆猛暑を乗り切るスタミナメニュー☆

 【お店情報】

こだわりの鯵のすりみちゃんこ鍋

お品書き(コース料理)はこちら

福岡(天神・中州)で座敷個室・掘りごたつ個室・大宴会場(座敷)をお探しの方はこちら


【上潮のこだわり】


“出汁(だし)へのこだわり”
“塩へのこだわり”
“野菜へのこだわり”
“雑炊(米)へのこだわり”
“柚子胡椒へのこだわり”


【各駅からの道順(写真付)】

西鉄福岡(天神)駅からの詳しい道順 (徒歩約10分)

中洲川端駅(福岡市営地下鉄)からの詳しい道順(徒歩約10分)

天神南駅(福岡市営地下鉄七隈線)からの詳しい道順 (徒歩約6分)



★二代目日々精進ブログ★









このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:店長の喜び

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ

相撲界でも幻となった鯵のすり身ちゃんこを昭和四十六年から作り続け、皆様に愛されているちゃんこ上潮(福岡市春吉/中洲)