アジの南蛮漬け

こんにちは。


当店では、小鉢一つから、丁寧に真心込めて、手作りしています。


上潮といえば、『アジのすり身ちゃんこ鍋』ですが、
違った形で、アジを楽しめるのです。

小鉢として、私がよく作るのが、『アジの南蛮漬け』です。

南蛮漬けに使用するアジは、ちゃんこのすり身に使うアジと一緒の物ですので、
鮮度バツグンでおいしいですよ~!

アジ

まずは、この旨そうな、対馬産バリバりアジを丁寧に三枚におろして、
一口サイズに切り分けます。

三枚

ここで、ちょっと一手間・・・・・

私は、うす~~く下味をつけます。(ほんのちょっと、塩・薄口しょうゆ)
手作りの南蛮ダレがおいしいので、(自分で言うのもなんですが・・・・・)
素揚げでも、いいのですが、ちょとした手間を加えるだけで、
断然、旨い南蛮漬けになるんです。



揚げ

揚げのポイントは、
アジを持ち上げながら、空気に触れさせるように揚げていきます。
そうすると、外はカリッと、中はアジの旨みたっぷりのジューシー唐揚げの誕生です。


たまねぎ

そして、アジのから揚げの上に、
香川県産、甘みたっぷりな肉厚玉ねぎをドサッと乗せ、
南蛮ダレをひたひたになるまで入れて、一晩寝かせれば、完成です。


完成


この『アジの南蛮漬け』は、非常に人気がある、小鉢でして、
お客様の中には、「今日の小鉢は、南蛮漬けかい?」と来店前に
電話で確認する方まで、いらっしゃるんですよ・・・(ありがとうございます!!)


小鉢一つにも妥協しない・・・・・上潮魂ご覧あれ!!


ちゃんこ鍋には、小鉢が一つ付いてきます、
『アジの南蛮漬け』に当たるかは・・・・・お客様の運次第!!



お待ちしております。



【お店情報】

こだわりの鯵のすりみちゃんこ鍋

お品書き(コース料理)はこちら

福岡(天神・中州)で座敷個室・掘りごたつ個室・大宴会場(座敷)をお探しの方はこちら


【上潮のこだわり】

“鯵のすりみへのこだわり”
“出汁(だし)へのこだわり”
“塩へのこだわり”
“野菜へのこだわり”
“雑炊(米)へのこだわり”
“柚子胡椒へのこだわり”


【各駅からの道順(写真付)】

西鉄福岡(天神)駅からの詳しい道順 (徒歩約10分)

中洲川端駅(福岡市営地下鉄)からの詳しい道順(徒歩約10分)

天神南駅(福岡市営地下鉄七隈線)からの詳しい道順 (徒歩約6分)







このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:一品料理 小鉢

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. きむしげ! より:
    南蛮漬け美味しいですよね!何回か当たったことあるかも・・・・他に小鉢は何がありましたっけ?ブログで紹介してください!
    • 二代目店長 より:
      きむしげ様

      コメントありがとうございます!!

      小鉢は20種類以上あるので、どんどん紹介していきますね、

      看板の感想もよろしくおねがいします・・・・・がんばって作ったので(笑)

      いつもコメントありがとうございます!!


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

上潮は、小鉢一つにも妥協しません!!