二代目店長の日課

こんにちは。


皆さんは毎日続けている日課はありますか?

はみがきや髭剃りなど人によって様々だとおもいます。
(私はひげが濃いので毎朝の入念な髭剃りは欠かせません(^-^)

私が朝、仕込みのため店に入ってまず、
することがあります。 
それは・・・



上潮の守り神

上潮の守り神



この神棚に
『今日1日、事故がないよう』
『お客様がたくさんいらっしゃるよう』
『健康で仕事ができるよう』
手を合わせることです。

はじめは、大将が開店以来続けていた事なので
見よう見まねで手を合わせていました。


上潮では最高に旨い状態でお客様に
ちゃんこ鍋をたべていただきたく、
一階の厨房で鍋を作り、
そして、2階、3階へと、人の手で運びます。
うちの鍋は鉄鍋ですから、それはもう熱々です。


開店40年になりますが、鍋をこぼしたり、
お客様に鍋が当たったりという事故は1度もありません。

そして上潮を愛してくださるお客様の
おかげでお店が長く続けてこれた喜び

今では感謝の気持ちを持って
手を合わせるようになりました。


『トイレの神様』じゃなく『上潮の神様』がいるんだなと
おばあちゃんじゃなく大将の背中に教わりました。


これからも当たり前のことをしっかりと丁寧に続けていきます。

がんばります!




このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:店長の日課

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ

二代目店長が毎日欠かさないこと。それは・・・