『海の精』と他の塩の違い

こんにちは。


上潮で作る全ての料理で使用する『海の精』

ちゃんこのスープに合う塩を追い求めて
やっと出会えた最高の塩!!


でも・・・
(『海の精』と他の塩との違いってなに?)
(塩なんてどれも一緒でしょ)
と思われた方多くないですか?

こんなにも違いがあるんです。


・・値段
海の精・・・・1260円(500グラム)
他の国産塩・・・170円(500グラム)
驚きです!約10倍です。
(ちなみにもっと安価な国産と書かれた塩もあります。)


・・原料
海の精は伊豆大島を流れる黒潮の海水100パーセントです。
一概には言えませんが、外国の海水を国内で塩に
製造すれば国産塩になるそうです。


・・製造工程
電気分解で大量に生産される塩が
今の主流です。
海の精は清らかな海水をネット架流式塩田に
繰り返し流し太陽と風の力で濃縮し、
その後、濃縮した海水を釜で丁寧に炊き上げます。
とんでもない手間と時間が掛かります。


・・成分
塩化ナトリウムが多いとただ塩っ辛い塩になります。
海の精はカルシウム・カリウム・マグネシウムなど
健康保持に欠かせない少量微量のミネラルを
絶妙なバランスで豊富に含んでます。

そのため塩なのにやさしい甘み・旨み・適度なしょっぱさ
が残る塩になるわけです。


海の精はこだわりが違うんです。

上潮では、こだわりの塩『海の精』を
これからも使い続けていきます。



このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:こだわり

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. きむしげ! より:
    なるほど!!
    • 二代目店長 より:
      きむしげ!様

      いつもコメントありがとうございます!!

      こだわりのちゃんこ鍋また食べに来てください。
      ぜひ、ご家族と一緒に(^-^)

      がんばります!!


コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ

当店使用『海の精』 他の塩とはこんなにも違いがあるのです。